IS-BAO導入のお勧め

 

1.   IS-BAOの目的

IS-BAO*は、標準化され、安全で、高度な専門性を持つビジネス航空機の運航を促進することを目的として、IBAC**が策定した、SMSをベースとした国際標準(模範的な行動規範)です。この国際標準に適合していると認められた会社は、IBACから認証を受け、その登録証を公表することができます。我が国においては、日本ビジネス航空協会(JBAA)がその仲介と導入推進を担っております。なお、この標準は、運航会社だけでなく、個人でビジネス航空機を運航されている方も利用することができます。

*    IS-BAOInternational Standard for Business Aircraft Operations、ビジネス航空機の運航に関わる国際標準

**   IBACInternational Business Aviation Council、国際ビジネス航空協議会

 

2.   IS-BAO導入によって得られる利益

IS-BAOを導入することにより、ビジネス航空機の運航会社は、以下の利益を享受することができます。

  自己研鑽 - IS-BAOから同業他社の経験を学ぶことができます。

  事業開始時の参考 - 事業開始当初から、模範的な行動規範を取り入れることができます。

  事業拡大時の参考 - 事業を拡大する際は、専門的な標準を導入し、安全管理体制を改善することができます。

  ミスの削減 - 専門的な標準を導入し、ミスを減らすことができます。

  会社の評価向上 – IS-BAOの認証を受けることにより、海外との取引が促進されます。航空界以外の経営者は、運航業務の品質を評価する際に、国際標準に適合しているか否かを参考にします。

  社員からの信頼 - 社員は、自社が専門的な安全標準を満たしていることを知ることにより、会社を信頼します。

  達成感 - 会社の経営層、管理職、一般社員は、誇りと達成感を得ることができます。

 

また、国内の多くの運航会社がIS-BAOを導入することにより、日本のビジネス航空業界全体として、以下の利益を得ることができます。

  安全基準の引き上げ - 標準化により専門的な運航業務が促進され、安全性が向上します。

  規制当局からの信頼 - 規制当局から、ビジネス航空が自主規制により高い安全性を追求する業界であるとの信頼を得ることができます。また、当局が充分な知見を持っていない、リスクの高い運航分野の規制について、当局に判断情報を提供することができます。

  規制のあり方の見直し - 業界が自己監査を行うことにより、従来型の規制を変えることができます。

  運航会社間の交流拡大 - 業界がチームとなって標準を維持改善することにより、新しい装備品や手順に関する他社の経験を学ぶことができます。

  模範的な慣行の制度化 - 模範的な慣行を業界内で公開し、その取り込みを制度化することができます。

  公衆の信頼獲得 - ビジネス航空が世界標準によって自主管理をする業界との信頼を、公衆から得ることができます。

  国際的調和の推進 - 運航手順および運航要件の国際標準化を促進することができます。

 

3.   IS-BAOの利用方法

IS-BAOは、自発的に導入する標準です。IS-BAOを購入しても、その内容に従う義務はありません。ただし、全世界で、高度に専門化され、標準化された運航業務が普及することを目標として、業界が積極的にIS-BAOの標準を採用することを、IBACおよびJBAAは推奨します。

IS-BAOの利用方法として、以下の段階が考えられます。

1.    自社がどの程度、世界の模範的な規範に合致しているかを見定めるために、IS-BAOを参考として使用する。

2.    社内監査に際して、IS-BAOの標準を導入する。

3.    IBACからIS-BAO適合認証の登録証を取得する。

 

4.   IS-BAOの構成

IS-BAOは、本体と、汎用運航規程(GCOMGeneric Company Operations Manual)で構成されます。それぞれの章建ては以下のとおりです。

(1)  本文

第1章        標準の目的

第2章        序章

第3章        安全管理システム(SMSSafety Management System

第4章        組織と従事者に関わる要件

第5章        訓練と技能

第6章        飛行業務

第7章        国際空域、およびRVSMMNPSRNAVRNP各空域における運航

第8章        航空機の装備要件

第9章        航空機の整備に関わる要件

第10章      会社の運航規程

第11章      緊急対応対策

第12章      環境対策

第13章      職場の安全と衛生

第14章      危険物の輸送

第15章      保安対策

(2)  汎用運航規程(GCOM

第1章        会社の組織構成

第2章        会社の安全管理システム

第3章        運航管理

第4章        運航要件

第5章        緊急手順および救急用具

第6章        国際空域、および、RVSMMNPSRNAVRNP各空域における運航

第7章        資格要件および訓練

第8章        記録の保存

第9章        航空機の整備

第10章      保安手順

第11章      危険物の輸送

第12章      書式

第13章      通達

 

5.   IS-BAOの購入方法

IBACから英語版(ハード・コピー+CD-ROMRevision Service付)の購入が可能です。JBAA会員価格はUS1200、会員以外の場合はUS1650です。JBAA事務局にお電話(03-5157-7525いただくか、info@jbaa.orgにお申し込みください。また、JBAA会員限定ですが、参考資料として日本語版を有料でお分けしていますのでご希望の方はお問い合わせ下さい。

 

以上、IS-BAOの導入と、認証取得をお勧めします。

 

参考

 IS-BAOパンフレット

 

201312

一般社団法人 日本ビジネス航空協会